ヒラリー・クリントン 名言・格言集

13619932_1181179818605212_8343925786278448182_n

ヒラリー・クリントンはフェミニスト!?

2016年大統領選に出馬表明し、現在も熱い戦いを繰り広げているヒラリー・クリントン。
ビル・クリントン大統領時代にはファーストレディとして活躍したのはもちろんのこと、弁護士としての側面を持つだけでなく、ファーストレディとして初めて国政選挙に出馬し上院議員なりました。その後は、オバマ政権のもと、国務長官に就任しました。

1990年はじめ頃には「急進的なフェミニスト」「専業主婦に対して冷淡である」として批判を浴びたこともあった彼女。

彼女の言葉は、現代の日本人女性にどう映るのでしょうか。

ヒラリー・クリントンの女性に関する名言

Always aim high, work hard, and care deeply about what you believe in. And, when you stumble, keep faith. And, when you’re knocked down, get right back up and never listen to anyone who says you can’t or shouldn’t go on.

「いつも目標を高く持って、一生懸命に頑張って、あなたがよいと信じていることを深く気にかけることです。つまずいたら、信念を貫いて。あなたが、ノックダウンされた時も、すぐに起き上がって、できないとか続けるべきじゃないとかいう人の話を決して聞いてはだめよ。」

I suppose I could have stayed home and baked cookies and had teas, but what I decided to do was to fulfill my profession which I entered before my husband was in public life.

「家にいてクッキーを焼いたりお茶をしたりする人生だったかもしれないと思うわ、でも、私がしようと決めたことは、夫が公的な立場になる前に、自分で足を踏み入れた職業を全うすることだったの。」

ビル・クリントンが大統領選に出馬した際、選挙運動中に発したこのフレーズで、急進的フェミニストと批判されることになりました。

Too many women in too many countries speak the same language — of silence.

「あまりにも多くの国の多くの女性が、同じ言語を話しています。それは、沈黙という言語です。」

We need to understand that there is no formula for how women should lead their lives. That is why we must respect the choices that each woman makes for herself and her family. Every woman deserves the chance to realize her God-given potential.

「女性がどのような人生を送るべきかについての方程式なんて存在しないということを私達は理解しないとダメね。だからこそ、それぞれの女性が自分自身や家族のためにした選択を尊重しないといけないわね。どんな女性にだって神から与えられたポテンシャルに気づくチャンスがあるわ。」

Take criticism seriously, but not personally. If there is truth or merit in the criticism, try to learn from it. Otherwise, let it roll right off you.

「批判は真剣に捉えましょう、ただ、個人的には捉えないように。批判の中に真実やメリットがある場合は、そこから学ぶようにしてみて。そうでなければ、そんなものはすぐに聞き流しなさい。」

Human rights are women’s rights, and women’s rights are human rights. Let us not forget that among those rights are the right to speak freely – and the right to be heard.

「人間の権利は、女性の権利よ。そして、女性の権利は人間の権利なの。その中の権利には自由に発言する権利もあるということを忘れないように。意見を聞いてもらえるという権利もよ。」

I always believed you could learn something from nearly everybody you meet, if you’re open to it.

「自分がオープンであれば、出会った人の殆どから何かを学ぶことができるんだといつも信じていたわ。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. shining
    自分の人生が変わる方法はたった一つ というお話を昨日しました。 それはなんなのかといえ…

アーカイブ

カレンダー

2018年5月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る