専業主婦から経営者・億万長者に ミセスフィールズ創業者 debbie fields

5OCpUpgz

写真:https://twitter.com/butterisbest

全米でクッキーと言えば・・・

デビィ・フィールドは、Mrs. Fields Cookiesの創始者です。

アメリカでは知らない人がいないぐらい有名なクッキーのメーカーです。

彼女は1977年に、Mrs. Field”s Chocolate Chippery をスタートさせました。
後に、チョコレートチップだけでなく、バラエティ豊富な種類を販売する事になった為に、現在の名前に変更、今や、9つもの国で、4億5000万ドルもの売上があると言われています。

彼女のインスピレーションの元は、溶接工だった彼女の父親だったようで、「本物の裕福さ・幸せとは、友達や家族関係の中から、そして、大好きな事をすることで見いだせるんだ」と教えられたそうです。彼女は、もともと、クッキーを焼く事がすきだったのですが、家庭の経済的事情から、安物のマーガリンやイミテーションのチョコレートを使っていました。しかし、デパートで働き始めた13歳のころに自分の稼いだお金で、本物のバターやバニラや質のよいチョコレートを使ったおいしいクッキーを作る事が出来るようになりました。

成長するにつれ、本物のおいしいクッキーを彼女は他の人にも提供したいと考えるようになり、短期大学を卒業したどこにでもいる主婦が、その気持ちだけで事業を始めようと決心するに至ったのです。

屈辱的な経験・・・そこから

デビィが起業をするきっかけになった出来事があります。

短大を卒業して結婚をし、夫の顧客の家にディナーへ行ったときのことでした。顧客の男性が、ふいに「何をなされている方なんですか?」と質問を投げかけてきました。

そのときに、彼女は

” I’m just trying to get orientated(スペル間違えで正解はoriented”)”
「新しい環境に慣れようとしてるんです」と答えたそうです。単語を間違えていってしまった彼女。

その時、その顧客は、どでかい辞書を本棚から持ってきて、

「それをいうならoriented だろ。もし英語が話せないなら、一言もしゃべるべきじゃないよ」と彼女を叱責したそうです。

大恥をかかされてしまい、涙にくれながら、彼女は「私は大物になりたい」と思ったそうです。それと同時に、父がいっていた大好きな事をする事こそが幸せなんだという言葉が頭の中でこだまし、クッキーを売りたい!と思うようになりました。

起業した彼女が学んだうまくいくコツとは

CE--c-RWIAE6Elk
写真:https://www.mrsfields.com/

20歳になったデビィは、専業主婦から起業家になることを決意しました。家族、夫、友達、銀行員全員が反対する中、ビジネスプランをプレゼンし続け、クッキーを食べてもらい、夢を語り、何度も何度も断られながら、なんとか、21%の利率でお金を借りる事に成功します。

彼女は、このプロセスを通じでこのようなことを学んだと言います。「自分の商品をトライしてもらう事、そして熱意を持ち続ける事、自分には借金を返す力があることをみせ銀行員に信頼してもらう事が大切」だと。また、「定年退職に近い銀行員を見つけると、専門的な事よりも、自分たちの心の思うままに従ってくれる可能性が高い」ということが分かったのだそう。

起業家としてのコツは、NOで答えられる質問をしない事。YESを出してくれる中心人物を見極める事。

まさに彼女が苦労しながらも資金調達に奔走した結果得られた教訓と言えます。

資金調達が出来、開店の日を迎えます。彼女の夫ランディは、初日に50ドルも売る事が出来ないだろうと予測していました。実際、途中までお店の中で待っていても、全く売れなかったのです。そんな時、彼女は店から飛び出し、道ばたで通行人にクッキーの試食を出していきます。最終的に75ドル売り上げる事に成功しました。

ここで彼女は、「失敗は何かがうまくいっていない事をあらわしているのだから、新しい事を試してみないといけない」という事に気付いたそう。また、すぐにフィードバックがもらえるようビジネスを構築していきました。1ヶ月にどれだけ利益を生まなければいけないということだけでなく、1日なら、1時間ならと、自分が生み出さなければいけない利益を計算しました。これは、現在でも営業目標を立てる際に使われています。

ビジネスが大きくなるにつれて、デビィは、常連さんに注目するようになっていきます。彼らが来る前までには、コーヒーとクッキーを用意していました。自分は特別なんだと思える演出こそが、彼女の成功の秘訣だったのかもしれません。実際のところ、このときの演出は、数々の店舗従業員にも伝えられていくことになります。ユタに本拠地を構えるこの会社は、今や5000人もの従業員を抱えています。

ハイクオリティの原料を使った本物のクッキーだけでなく、顧客に対する特別な思いやりや待遇、これが彼女のビジネスの秘訣だったにちがいありません。

デビィの名言

I knew I loved making cookies and every time I did, I made people happy. That was my business plan

「クッキーを作るのが大好きだったわ。そしてクッキーを作るたび、人を幸せにする事が出来たの。それこそが、私のビジネスプランだったわ。」

Even the word “impossible” says “I’m possible”.

「impossible(不可能)という言葉さえ、I’m possible(わたしは可能)といっているでしょう」
→(正確にいえばI’m possible という言い方はしないが彼女のユーモアで言葉遊びを行っています)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. shining
    自分の人生が変わる方法はたった一つ というお話を昨日しました。 それはなんなのかといえ…

アーカイブ

カレンダー

2018年5月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る